FC2ブログ

読書

2013/01/31 (木)  カテゴリー/未分類

今、久しぶりの読書をしています。

仕事をして、家事をして、夜は編み物や手芸をしていると
読書なんかする暇が全くありません。

電車にでも乗る時間があれば、また少しは時間がとれるのですが
職場と自宅が一緒だと、なかなかそうはいきません。

ある日、テレビを見ていて、
東野幸冶が泣いた本、として番組の中で話をしていて
私の脳が即座に反応したのか
本のタイトルを覚えていて、
彼がないた?・・・これはちょっと読んでみよう…と思い
図書館で借りて、今夜な夜な二時間位読書の時間です。

百田尚樹さんの永遠の0(ぜろ)です。
                 001_20130131172750.jpg


ただ、内容が戦争時代の主に零戦のことなので
読んでいてもすんなりと脳が処理できないことが多いので
恋愛小説や推理小説のように
頭の中に、簡単に映像化されません。

普通、読むと同時に、自分なりの映像が出てくるのですが
今回は、戦闘機や爆撃機、飛行部隊の名前や戦艦やら爆弾の種類やら
色々専門用語というか、長い漢字ばかりで
私たち女の子?(むかし)にはあまり興味のない事なので
ん?ってわからなくなると、前のページにもどったりして
なかなか進みづらい

殆どが戦争を生き抜いた人たちの
零戦を中心とした航空部隊の戦いの様子の話なのですが
読んでいると、私の祖父の話を思い出します。

祖父もこの本の舞台と同じ、南方ラバウルに行ったと
よく話をしていました。

当時、まだ小学生の私には、全く興味のない話で
敵に銃で撃たれた痕を見せてくれたり、
ジャングルでマラリアにかかって、死にそうになったことや
傷口にウジがわいたことなど
ただ聞き流していました

今思えば、聞きたいこといっぱいあるのに
惜しいことしたなぁ~ もう遅いけど

あと1/3位なので頑張って読みます。

by toshiko





にほんブログ村ソーイング部門のランキングに参加しています。
宜しければ ポチっと凸 よろしくお願いいたします。
キーボードの一番左下の[ctrl]キーを押しながら ポチっとして下さい。
ページを移動せずにランキングをカウントします。
どうぞ宜しくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
ともや手芸店HPはこちら
bn88x31_4.jpg

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)